ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 中部横断自動車道(下部温泉早川IC〜六郷IC)醍醐山トンネル監査路におけるコンクリート片の落下について

記者発表資料

2019年09月30日

  • 中部横断自動車道(下部温泉早川IC〜六郷IC)醍醐山トンネル監査路におけるコンクリート片の落下について

    甲府河川国道事務所

    ○甲府河川国道事務所が管理する中部横断自動車道(下部温泉早川IC〜六郷IC)のトンネル管理用の通路において、コンクリート片が落下する事象が発生しました。

    ・確認日 :令和元年9月27日 9時25分頃
    ・場所  :中部横断自動車道 醍醐山トンネル上り線側の監査路
    ・内容  :トンネル覆工の打継ぎ目に打設したコンクリートの一部が落下しているのを巡回員が発見。

    ○なお、この事象による車両の損傷などの被害やけが人の報告はありません。

    ○コンクリート片を発見した箇所において、監査路横の打ち継ぎ目の一部に浮きが残っていたので、叩き落とす応急措置を行うとともに、本日までに、同トンネル内の一次点検を行いました。
      一次点検の結果 
         ・同トンネル内の複数箇所でコンクリートの浮きを確認。
         ・上記のうち一部の剥離箇所を撤去済み。残りの箇所においてコンクリートが剥落する可能性有り。

    ○安全性を確保するための作業を実施するため、9月30日21時より中部横断自動車道下部温泉早川ICから中富IC間において通行止めを行います。

    ○ご利用される皆様には御迷惑をお掛けしますが、御理解のほどよろしくお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369