ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 台風第15号による千葉県内の災害支援を実施【9月24日時点】

記者発表資料

2019年09月24日

  • 台風第15号による千葉県内の災害支援を実施【9月24日時点】

    関東地方整備局

     関東地方整備局は、台風第15号による災害被災地を支援するため、本日、支援物資(ブルーシート約140枚、トラロープ約10,000メートル)を千葉県へ輸送しています。
     また、被災した自治体の要請により、1都7県の建設業協会の協力の下、4市1町の被災家屋のブルーシート設置作業を実施しています。
     TEC−FORCE(緊急災害対策派遣隊)の派遣については3市に5名、リエゾン(情報連絡員)の派遣については1県17市6町に35名継続して実施しています。

    1支援自治体及び支援物資の内容は、別紙1のとおり。
    2建設業団体の協力により実施している被災家屋のブルーシート設置作業を実施。
     9/17〜順次作業開始、9/24現在、1都7県建設業協会(48人[のべ約480人])からご協力をいただいています。
     ○協力建設業団体:(一社)茨城県建設業協会、(一社)栃木県建設業協会、(一社)群馬県建設業協会、(一社)埼玉県建設業協会、(一社)東京建設業協会、(一社)神奈川県建設業協会、(一社)山梨県建設業協会、(一社)長野県建設業協会
      派遣先:鴨川市、君津市、袖ヶ浦市、山武市、鋸南町
    3TEC−FORCE による技術支援を実施(高度技術指導班)
     ○高度技術指導班(道路)による市道の倒木除去等についての技術支援を実施。(別紙2)
       香取市 3名派遣中 
     ○高度技術指導班(営繕)による建物の被害状況を把握するための技術支援を実施。 
      館山市、八街市 各1名 計2名派遣中
     < TEC−FORCE (リエゾン)の派遣状況>
     ○リエゾン(災害情報等の情報収集・自治体と国との連絡・連携)
      ・千葉県庁 4名派遣中
      ・千葉市役所、館山市役所、木更津市役所、茂原市役所、佐倉市役所、東金市役所、市原市役所、鴨川市役所、君津市役所、富津市役所、袖ヶ浦市役所、八街市役所、富里市役所、南房総市役所、山武市役所、いすみ市役所、大網白里市役所、多古町役場、芝山町役場、横芝光町役場、長柄町役場、長南町役場、鋸南町役場
    17市6町に計31名派遣中

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369