ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 11月 > 首都圏大規模同時合同取締を実施しました〜全18箇所で、違反車両48台に指導実施〜

記者発表資料

平成29年 11月09日

  • 首都圏大規模同時合同取締を実施しました〜全18箇所で、違反車両48台に指導実施〜

    道路部

     大型車通行適正化に向けた関東地域連絡協議会(以下、「連絡協議会」という。)は、連絡協議会を構成する道路管理者が中心となり、一都三県の警察など構成団体との連携拡大を実現し、道路法・道路交通法・道路運送車両法による3法同時合同取締を実施しましたので、お知らせします。
     連絡協議会では、道路構造物の劣化を加速させる主要因である違法な重量超過車両への取組みを強化しており、今回新たに埼玉県及び関東運輸局(東京運輸支局)が参画した同時合同取締を実施しました。今後も道路インフラを守るため、大型車両の通行適正化を推進してまいります。

    ■日時:平成29年11月9日(木)10時00分〜12時00分
    ■場 所:本文資料(PDF)実施箇所図参照
    ■取締結果:本文資料(PDF)のとおり(※道路3法同時取締とは、本取組み全体を総称するもので、この取締は一部の箇所で行ったものです。)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369