ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 11月 > 国道19号長野市信州新町水内地先の通行確保(片側交互通行)について

記者発表資料

平成29年 11月01日

  • 国道19号長野市信州新町水内地先の通行確保(片側交互通行)について

    長野国道事務所

     平成29年10月29日(日)、国道19号長野市信州新町水内地先の車道の一部が沈下する事象が発生し、通行止めとなっておりますが、平成29年10月30日(月)夜間より、応急復旧工事に着手してまいりました。
     応急復旧工事の内容は、沈下を抑制する杭を施工しており、工事は24時間体制で行っています。
     応急復旧工事が順調に進捗し、11月2日(木)に通行の確保(片側交互通行)として復旧の目途が立ちましたのでお知らせします。

     ※工事の進捗状況によっては、遅れる場合があります。

     近隣住民の皆様、道路利用の皆様には、ご不便、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解とご協力をお願い致します。


     長野国道事務所のホームページ、ツイッターでも道路情報が確認できます。
      ホームページhttp://www.ktr.mlit.go.jp/nagano/
      公式ツイッターhttp://twitter.com/mlit_nagano/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369