ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 常陸河川国道渇水対策支部の設置について

記者発表資料

平成29年 03月10日

  • 常陸河川国道渇水対策支部の設置について

    常陸河川国道事務所

     常陸河川国道事務所は、平成29年3月10日10時00分に、常陸河川国道渇水対策支部を設置し、準備体制に入りました。
     那珂川流域では、本年1月以降降雨が少ないことから、那珂川の流量が減少しています。
     今後、まとまった降雨がない場合には、さらに河川の流量が減少し、特に下流部においては利水者による取水に支障を来すおそれがあります。
     このような状況から、常陸河川国道事務所は、本日3月10日10時00分に、常陸河川国道渇水対策支部(支部長:八尋裕常陸河川国道事務所長)を設置し、準備体制に入り、河川の流量・水質の情報収集等を行っています。
     なお、久慈川流域につきましても、平年より降雨が少ないことから、久慈川の流量も平年より少なくなっており、今後の推移に注意が必要な状況です。
     皆様方におかれましては、限られた水資源を有効に活用するため、節水にご協力をお願いいたします。
     3月10日の流量(09時00分現在) 那珂川基準地点(常陸大宮市野口) 22立方メートル毎秒
     ※この時期の必要な流量23立方メートル毎秒
      ただし、かんがい期(3月25日から9月30日)は31立方メートル毎秒

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369