ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 2月 > 首都圏広域地方計画の施策を推進するため「二地域居住・移住シンポジウム」を茨城県で開催します!

記者発表資料

2019年02月15日

  • 首都圏広域地方計画の施策を推進するため「二地域居住・移住シンポジウム」を茨城県で開催します!

    関東地方整備局
    首都圏広域地方計画推進室

     国土交通省では国土形成計画に基づき、首都圏における国土形成の方針や必要な施策等を「首都圏広域地方計画」として平成28年3月に策定しました。
     首都圏広域地方計画の施策の一つとして、ワーク・ライフスタイルの多様な選択肢を創出し、首都圏の新たな対流を目指す「新たな働き方・暮らし方を実現する3リング(圏央物流リング、近郊居住再生リング、関東大環状軸(二地域居住・定住圏リング)の形成」(※)を進めています。
     高速道路や鉄道などが整備され都心部から1時間から1.5時間でアクセスできるエリア(関東大環状軸)では、東京圏に近接している利点と豊かな自然などの地域の魅力を活用しさまざまな取り組みが行われ、新たなライフスタイルの場として認知されてきています。これら取り組みを推進していくため、東京圏からの新しい人の流れをつくる茨城県の事例を紹介する、二地域居住・移住シンポジウムを開催します。

    日時:
     3月19日(火) 13時30分〜16時30分(13時開場)
    場所:
     茨城県市町村会館(茨城県水戸市笠原町978-26)
    題名:
     二地域居住・移住シンポジウム〜地方への流れをつくる新たな働き方・暮らし方〜
     【詳細は本文資料(PDF)別添をご確認ください。】

    (※)新たな働き方・暮らし方を実現する3リングの詳細は、http://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/index00000032.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369