ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 10月 > 台風27号通過後における土砂災害危険箇所の再点検結果について(東京都大島町における土砂災害危険箇所の緊急点検)

記者発表資料

平成25年 10月27日

  • 台風27号通過後における土砂災害危険箇所の再点検結果について(東京都大島町における土砂災害危険箇所の緊急点検)

    国土交通省関東地方整備局

    国土交通省では、台風26号に伴う豪雨により大きな被害を受けた東京都大島町において、国土交通省緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)を派遣し、土砂災害危険箇所の緊急点検結果を10月23日に公表したところです。
    今回台風27号が通過したことにより、ヘリコプターによる調査及び上記土砂災害危険箇所の緊急点検結果のうち、「危険度A」と評価した8箇所の再点検を実施しましたのでその結果をお知らせします。

    ■ヘリコプターによる上空からの調査
     新たな崩壊や既存崩壊箇所の拡大等の変状について、10月27日に大島上空を周回することにより上空からの調査を実施したところ、特段の変化は確認されませんでした。

    ■土砂災害危険箇所の再点検
     「危険度A」と評価した8箇所について、現地での再点検を10月26日に実施したところ、各箇所とも特段の変化は確認されませんでした。「危険度B」、「危険度C」と評価した箇所については、10月27日から引き続き再点検を実施してまいります。

    ※現地での調査結果については関係機関へ速やかに情報提供を図っています。
    「危険度A」と評価した箇所の再点検結果について
    【土石流危険渓流】各箇所とも特段の変化なし。
    ・1 :大−1− 7 (八重沢)
    ・2 :大−1− 8 (大金沢)
    ・3 :大−1− 9 (長沢)
    ・13:大−1−16(泉津沢)
    ・40:大−2− 5
    【急傾斜地崩壊危険箇所】各箇所とも特段の変化なし。
    ・9 :361A1−020(岡田地区)
    ・10:361A2−003(岡田地区)
    ・11:361A2−004(岡田地区)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369