ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 1月 > 国道20号北杜市白州町の下教来石横断歩道橋損傷に伴う通行止めについて【第2報】

記者発表資料

2020年01月14日

  • 国道20号北杜市白州町の下教来石横断歩道橋損傷に伴う通行止めについて【第2報】

    甲府河川国道事務所

    ○甲府河川国道事務所が管理する国道20号北杜市白州町の下教来石横断歩道橋において、橋桁の損傷が確認されたことから、1月14日(火)17時30分より、国道20号の荒田交差点から下蔦木交差点の区間を通行止めにしています。

    ○健全度調査を行った結果、橋桁に亀裂があり、損傷が進行すると橋が落橋する恐れがあることから、当該横断歩道橋を撤去することとしました。

    ○本日14日(火)22時より橋桁の撤去作業を開始し、順調に進めば、明日中に通行止めを解除する予定です。

    ○撤去作業完了及び通行止め解除の時期については別途、お知らせします。
     それまでは引き続き、市道鳥原・小淵沢線及び県道11号・17号への迂回をお願いします。(迂回路の詳細は本文資料(PDF)別添のとおり)

    ○国道20号を利用される皆様には引き続きご迷惑をお掛けしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369