ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 国道20号「法雲寺橋」に関する応急復旧の見通しについて 〜11月29日(金)12時00分に通行止めを解除します〜【第17報】

記者発表資料

2019年11月26日

  • 国道20号「法雲寺橋」に関する応急復旧の見通しについて 〜11月29日(金)12時00分に通行止めを解除します〜【第17報】

    甲府河川国道事務所

     国道20号「法雲寺橋」については、台風19号の影響に伴う橋脚沈下により路面段差が確認されたため通行止めを行っておりましたが、応急復旧工事の完了の目処が立ったことから、以下のとおり通行止めを解除します。
     応急復旧のため幅員が狭く、一部急傾斜部があることや歩行者が通行するため、速度を落とし安全に走行して下さい。

    ○通行止め解除:令和元年11月29日(金) 12時00分

     なお、応急復旧歩道橋については、今年度末を目標に整備を推進します。応急復旧歩道橋の整備が終わり次第、法雲寺橋の本復旧に着手する予定です。
     また、本日11月26日(火)に、「第2回 国道20号法雲寺橋応急復旧に伴う調整会議」を開催しましたので、その結果を併せてお知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369