ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 3月 > 中部横断自動車道(新清水JCT〜増穂IC間)連絡調整会議(第4回)の開催結果について

記者発表資料

2019年03月19日

  • 中部横断自動車道(新清水JCT〜増穂IC間)連絡調整会議(第4回)の開催結果について

    甲府河川国道事務所
    中日本高速道路株式会社東京支社
    南アルプス工事事務所、清水工事事務所

     本日開催した中部横断自動車道(新清水JCT〜増穂IC間)連絡調整会議(第4回)の開催結果をお知らせします。会議の概要は以下のとおりです。

    <開催日時・場所>
     平成31年3月19日(火) 11時00分〜11時30分
     山梨県庁 防災新館 301会議室

    <議事のポイント>
     ○開通後1週間の交通量
      ・今回開通区間は平日で約4,000〜6,000台/日、休日で約8,000〜9,000台/日
      ・既開通区間の六郷IC〜増穂ICの交通量は平日で約9割増加
      ・下部温泉早川IC〜六郷ICに並行する国道52号の交通量は、平日で約1割減少
      ・道の駅「なんぶ」の来訪者は、開通前と比較して約2倍に増加
     ○南部IC〜下部温泉早川ICは、想定以上に工事が難航する中、工事を推進中。
      ・開通時期については、2020年内の見通し
      ・事業費については、概算で約360億円程度の増額の見込み

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369