ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 平成28年度 特殊車両の指導取締り結果 計測した車両の約4割が違反

記者発表資料

平成29年 03月06日

  • 平成28年度 特殊車両の指導取締り結果 計測した車両の約4割が違反

    甲府河川国道事務所

     道路の老朽化対策は喫緊の課題であり、道路の劣化への影響が大きい特殊車両(※)の通行の適正化が必要です。
     甲府河川国道事務所では、特殊車両の指導取締りにより、法令の趣旨の徹底、違反車両に対する指導及び改善措置の命令を実施し、違反車両の是正に取り組みます。

    〈平成28年度甲府河川国道事務所による特殊車両の指導取締り実施状況〉
     平成28年度は特殊車両指導取締りを8回実施し、48台を計測しました。
     その結果、約4割にあたる21台に違反が見受けられました。
     特に、違反車両の約6割にあたる13台が無許可走行でした。
     違反車両に対しては、文書により指導警告を行いました。

     悪質な重量制限違反者への告発(レッドカード)等、平成27年2月に特殊車両の通行に関する指導取締要領が一部改正されています。
     甲府河川国道事務所では、取締回数を増やすとともに時間を延長、中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)と連携した近隣箇所における高速道路と一般道路の同時取締など、取締の強化に努めております。

    (※)特殊車両:車両制限令で定める寸法又は重量を超える車両を特殊車両といい、通行させるには許可が必要になります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369