ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 5月 > 富士川河川堤防一斉点検の実施 〜点検結果を循環型の維持管理計画で進めます〜

記者発表資料

平成28年 05月30日

  • 富士川河川堤防一斉点検の実施 〜点検結果を循環型の維持管理計画で進めます〜

    甲府河川国道事務所

     昨年9月の関東東北豪雨では、鬼怒川の決壊等大きな被害がありました。
     これから雨の多くなる時期を迎えるにあたり、堤防の安全性を確認するために富士川河川堤防点検を実施します。
     点検は、破堤氾濫した場合に大きな被害が予想される区間などを中心に徒歩で行います。
     今年度より、点検結果を細分化し評価し継続的に改善を図る、循環型の維持管理を進めていきます。
     点検当日は、国土交通省OBで構成される防災エキスパートにも参加いただき、洪水時の注意点等の助言を受けながら点検を行う予定です。

      記

    1.実施日
     平成28年5月31日(火)、6月2日(木)、6月8日(水)の3日間(9時00分〜17時00分)
    2.実施場所
     ■5月31日(火) 富士川上流区間及び笛吹川(区間1〜区間4)
     ■6月2日(木) 笛吹川及び富士川中流区間(区間5〜区間8)
     ■6月8日(水) 富士川中流及び富士川下流区間(区間9〜区間11)
    3.参加予定人数
      事務所職員 約16人/日
      防災エキスパート 約4人/日
    4.その他
      点検により危険と思われる箇所が発見された場合は迅速に補修します。

     ※防災エキスパート:主に国土交通省のOBで大規模災害発生時に、公共土木施設等の被災情報の迅速な収集等の支援活動を行うボランティア団体。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369