ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 5月 > 富士川流域における減災対策協議会水防連絡部会の開催 〜出水期に備えた水防関係機関の態勢再確認!〜

記者発表資料

平成28年 05月12日

  • 富士川流域における減災対策協議会水防連絡部会の開催 〜出水期に備えた水防関係機関の態勢再確認!〜

    甲府河川国道事務所

     国土交通省は、昨年の鬼怒川水害等を踏まえ、大洪水が富士川で発生した際に着実な水防活動と住民避難が行えるよう、出水期を迎えるにあたり「富士川流域における減災対策協議会水防連絡部会」※を開催します。
     当日は、河川管理者、水防管理団体等が一堂に会し、洪水時に適切な水防活動等が行えるよう現在の富士川の重要水防箇所や氾濫危険箇所の確認等を行います。
     また、洪水時の切迫度が伝わるよう改良した洪水予報の発令・伝達方法や、市町村や住民の避難判断の参考となるスマートフォン版「川の防災情報」等の新しい情報提供方法についても共有します。

    ※「富士川流域における減災対策協議会」は富士川の大規模浸水被害に備えるため平成28年4月27日に設立されました。
     その中で特に水防に関する事項を実施していくために「水防連絡部会」が設置されました。

      記

     1.開催日時:平成28年5月13日(金) 14時00分から16時00分
     2.開催場所:増穂地区河川防災ステーション 2F 水防対策室
     3.参加対象者:
      富士川流域15自治体、山梨県、静岡県、
      気象庁甲府地方気象台、静岡地方気象台、
      国土交通省 甲府河川国道事務所
     4.議事:本文資料(PDF)別紙「議事次第(案)」のとおり
     ※マスコミ関係者(報道機関)には、会議は公開しますが、会議の運営上、写真及び映像(ビデオ)等の撮影は、冒頭の挨拶までとさせていただきます。
     ※取材される報道機関の方は、取材者証(腕章)の着用をお願いします。
     ※なお、災害対応等やむを得ない理由により、中止になる場合があります。

     災害情報普及支援室 http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00414.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369