ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 4月 > 国道20号山梨県大月市駒橋二丁目地先における車道部の一部陥没について

記者発表資料

平成28年 04月05日

  • 国道20号山梨県大月市駒橋二丁目地先における車道部の一部陥没について

    甲府河川国道事務所

     平成28年4月5日(火)、国道20号下り線(甲府行き車線)の山梨県大月市駒橋二丁目地先の車道部において、その一部が陥没する事象が発生しました。この陥没による被害の報告はありません。
     現地には、車道部に直径約0.8メートルの穴があり、舗装を撤去して確認した結果、路面の下に縦約2.5メートル、横約1.5メートル、深さ約1.6メートルの空洞があることがわかりました。
     現在、片側交互通行による規制を行いながら、応急復旧に合わせた空洞の発生原因を調査しております。なお、応急復旧見込みは、21時を予定しております。
     今後、調査結果を踏まえ、必要な措置を講じることとしております。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369