ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 2月 > 「富士川流域における減災対策協議会」(仮称)準備会の開催について

記者発表資料

平成28年 02月26日

  • 「富士川流域における減災対策協議会」(仮称)準備会の開催について

    甲府河川国道事務所

     国土交通省では、社会資本整備審議会からの答申を踏まえ、「水防災意識社会再構築ビジョン」として、全ての直轄河川とその沿川市町村において、平成32年度目途に水防災意識社会を再構築する取組を行うこととしました。今回、甲府河川国道事務所では、減災のための目標を共有し富士川流域における具体的な取り組みを図っていくため、「富士川流域における減災対策協議会(仮称)」の設立に向けて準備会を開催することとしました。
     当日は「富士川流域における減災対策協議会(仮称)」及び検討を進めてきた「想定し得る最大規模の降雨を前提とした氾濫シミュレーション」について自治体に説明します。

      記

     1.開催日時:平成28年2月29日(月) 13時30分から15時30分
     2.場所:増穂地区河川防災ステーション 2F水防対策室(道の駅富士川)
     3.内容:
      富士川流域における減災対策協議会(仮称)について
      氾濫シミュレーションについて
     4.参加対象者:
      富士川流域16自治体、山梨県、静岡県、甲府地方気象台、
      国土交通省 甲府河川国道事務所

     災害情報普及支援室 http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00414.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369