ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 2月 > 「水防災意識社会 再構築ビジョン」策定を受けた「避難を促す緊急行動」セミナーを開催します。

記者発表資料

平成28年 02月08日

  • 「水防災意識社会 再構築ビジョン」策定を受けた「避難を促す緊急行動」セミナーを開催します。

    甲府河川国道事務所

      記

     1.開催日時:平成28年2月9日(火) 13時30分から15時30分
     2.場所:増穂地区河川防災ステーション2F 水防対策室(道の駅 富士川)
     3.内容:甲府河川国道事務所の取り組み状況、水害対応チェックリストの確認、水害時のタイムラインの作成、具体的な作業手順と今後のスケジュール
     4.参加対象者:
      甲斐市、甲府市、山梨市、市川三郷町、昭和町、身延町、富士川町、
      笛吹市、韮崎市、南アルプス市、中央市、南部町、富士市、富士宮市、
      静岡市、山梨県、国土交通省甲府河川国道事務所

     平成27年12月10日に社会資本整備審議会会長から国土交通大臣に対して「大規模氾濫に対する減災のための治水対策のあり方について〜社会意識の変革による「水防災意識社会」の再構築に向けて〜」が答申されました。
     この答申を踏まえ、国土交通省では新たに「水防災意識社会再構築ビジョン」(H27.12.11発表)として、全ての直轄河川とその沿川市町村(109水系、730市町村)において、平成32年度目途に水防災意識社会を再構築する取組を行うこととなりました。甲府河川国道事務所では、今回、甲府河川国道事務所の取り組み状況、水害対応チェックリストの確認、水害時のタイムラインの作成、具体的な作業手順と今後のスケジュール等について「避難を促す緊急行動」セミナーを開催することとしました。

     「水防災意識社会再構築ビジョン」 本文資料(PDF)別紙1

     災害情報普及支援室 http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00414.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369