ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 2月 > 山梨県内で初めてとなる自転車通行位置を表示する新しい路面表示の現地見学会を開催します。

記者発表資料

平成28年 02月02日

  • 山梨県内で初めてとなる自転車通行位置を表示する新しい路面表示の現地見学会を開催します。

    甲府河川国道事務所

     甲府河川国道事務所では国道52号の甲府市寿町地区延長1.1キロメートルにおいて、自転車の通行位置を示す新しい路面表示である「矢羽根型路面表示」の工事を平成28年2月より着手する予定です。
     これは山梨県内で初めて採用するもので、工事に先立ち関係機関、報道関係者の方々を対象とした現地見学会を開催しますのでお知らせします。

    現地見学会概要:
    (1)実施日・・・平成28年2月8日(月) 14時15分〜14時45分(受付14時00分〜)
    (2)実施箇所・・・甲府市寿町地先
    (3)実施内容・・・
    矢羽根型路面表示標準仕様案の模型を現地の路面に並べて適用を確認する。
    取材を希望される方は、事前に甲府河川国道事務所滝沢までご連絡をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369