ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 3月 > 富士川水系ミズベリング研究会を共同設置しました

記者発表資料

平成27年 03月03日

  • 富士川水系ミズベリング研究会を共同設置しました

    甲府河川国道事務所

     国土交通省では「ミズベリング・プロジェクト」の一環として、かつての賑わいを失ってしまった日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくため、水辺に対する社会の関心を高め、様々な立場からの参画を得るための取組を推進しています。
     こうした中、甲府河川国道事務所では、取組に不可欠な人材育成を行う県内大学・短期大学により設立された「大学コンソーシアムやまなし(特定非営利活動法人)」とミズベリングに関する情報を関係者で共有し、産官学との連携のあり方と人材活用方策について調査・研究を行うため、「富士川水系ミズベリング研究会」を共同設置することとなりました。
     今後も取り組みへ賛同頂ける様々な立場の参画を頂ける様に情報発信イベントを開催して参ります。
     (※同法人は、山梨県内の大学、短期大学及び地域社会に対して、大学間相互の連携による多様な交流機会の提供、教育・研究の相互補完・向上と成果の還元、全国への情報発信に関する事業を行い、大学及び短期大学の特色ある発展を支援するとともに、地域の活力向上と地域経済の活性化に寄与することを目的として設立された特定非営利活動法人です。)

      記

     1.主催
      国土交通省関東地方整備局甲府河川国道事務所
      大学コンソーシアムやまなし
     2.富士川水系ミズベリング研究会設置要綱 本文資料(PDF)別紙 参照
     3.関連イベント情報
      ミズベリング懇談会in富士川町(当所共催) 平成27年3月6日(金) 19時00〜
      ミズベリング笛吹会議(当所後援) 平成27年3月7日(土) 13時30〜

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369