ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 7月 > 道の駅「富士川」7月8日(火)オープン 富士川初の河川防災ステーション完成

記者発表資料

平成26年 07月01日

  • 道の駅「富士川」7月8日(火)オープン 富士川初の河川防災ステーション完成

    災害発生時の復旧、支援活動拠点を整備しました

    甲府河川国道事務所

     甲府河川国道事務所では、道の駅「富士川」(富士川町と共同整備)、(仮称)増穂PA及び富士川「増穂地区河川防災ステーション」が災害時に一体的に利用できる山梨県内の広域的な防災拠点づくりを進めてきました。これらの施設は連携し平常時は地域の交流拠点、災害時には広域的な防災拠点となります。このたび、道の駅「富士川」の竣工式典に合わせて富士川「増穂地区河川防災ステーション」の紹介を行いますのでお知らせします。

      記

     1.開催日時:平成26年7月8日(火)(小雨決行)
             10時00分〜11時00分(道の駅「富士川」竣工式典)
             11時00分〜12時00分(防災ステーションの紹介)
     2.場所:富士川増穂地区河川防災ステーション
          (山梨県南巨摩郡富士川町青柳地先)
     3.紹介内容:河川防災ステーションパネル展示
             照明車、排水ポンプ車、対策本部車の実働的展示
     4.参加予定者:富士川町、山梨県、国土交通省 甲府河川国道事務所

     ※「河川防災ステーション」とは・・・。
     災害時に備えて資材の備蓄、市町村が行う災害活動を支援し、緊急復旧等を迅速に行う基地となるものです。平常時には、地域の人々のレクレーションの場、あるいは河川を中心とした文化活動の拠点として活用される施設です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369