ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 3月 > 「国道の歴史と役割、道路事業パネル展」を開催します。

記者発表資料

平成26年 03月19日

  • 「国道の歴史と役割、道路事業パネル展」を開催します。

    甲府河川国道事務所

     山梨県内の主要幹線道路である国道20号や国道52号では、交通安全の確保、交通混雑の緩和、地域のネットワーク強化などを目的に、4車線拡幅事業などを進めています。
     この度、これらの事業の目的や期待される効果とともに、国道20号や国道52号の歴史や果たしてきた役割などについて、広く一般の方にご理解いただくため、下記のとおり「国道の歴史と役割、道路事業パネル展」を開催しますのでお知らせします。

    ■パネル展開催期間・開催場所

    開催期間 開催場所
    平成26年3月20日(木)〜 3月31日(月)  11日間 甲斐市役所竜王庁舎(山梨県甲斐市篠原2610)  1階 ロビー
    平成26年4月2日(火)〜 4月7日(月)  6日間 甲府市総合市民会館(山梨県甲府市青沼3-5-44)  1階 多目的室
    平成26年4月9日(水)〜 4月15日(火)  7日間 甲斐市竜王図書館(山梨県甲斐市篠原2610-12)  2階 イベントスペース
     ○詳細は「【本文資料(PDF)別添】国道の歴史と役割、道路事業パネル展の実施について」を参照ください。
     ○各会場とも入場無料です。
     ○各会場の開催時間は各施設の開館時間となります。
     ○パネル展では「アンケート」も実施しますのでご協力をお願いします。

    ■国道20号「竜王拡幅」及び国道52号「上石田改良」の工事は、今年2月の大雪の影響により遅延していますが、平成26年4月に4車線での通行が可能となる見込みです。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369