ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 10月 > 中部横断自動車道(富沢〜六郷) (仮称)南部インターチェンジ工事現場内の地下水観測用井戸において自然由来物質(セレン)が検出されました

記者発表資料

平成25年 10月21日

  • 中部横断自動車道(富沢〜六郷) (仮称)南部インターチェンジ工事現場内の地下水観測用井戸において自然由来物質(セレン)が検出されました

    甲府河川国道事務所

    1)発生場所
     山梨県南巨摩郡南部町中野地先
      (中部横断自動車道(仮称)南部インターチェンジ内)
    2)発生時期
     平成25年10月20日(日)に確認
    3)工事名:中部横断楮根第4トンネル工事
     施工者:清水建設(株)関東支店
    4)発生内容
     ○楮根第4トンネルのトンネル掘削土(岩)による盛土工事に伴い、施工場所に隣接する箇所に設けた地下水観測用井戸の水から、環境基準を上回る自然由来物質(セレン)を検出。
     ○検出濃度は環境基準の0.01mg/Lに対し最大0.15mg/L
    5)周辺への影響
     ○施工場所内の根岸沢川下流の水質は環境基準値内であり、現在までに被害は確認されていません。
     ○念のため施工場所周辺の地域の皆様に10月20日より状況のご説明をさせて頂いております。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369