ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 5月 > 地震や洪水、様々な災害に対応するため「災害対策用機器操作講習会」を実施します。

記者発表資料

平成25年 05月31日

  • 地震や洪水、様々な災害に対応するため「災害対策用機器操作講習会」を実施します。

    甲府河川国道事務所
    富士川砂防事務所

     国土交通省甲府河川国道事務所では、地震、台風等の災害に備え、災害対策用機器を多数保有しております。
     毎年、国交省や自治体の職員、災害時協力協定会社、合同による操作講習会を実施しており、平成25年度も下記のとおり操作講習会を実施します。
     なお、今年度はより災害現場のイメージに近い堤防上で講習を行います。
     ・受講対象者
      国土交通省職員、関係自治体職員、災害時協力協定会社
     ・講習会対象機器
      災害の際、出動・活躍する機会の多い、下記の機械を対象とします。
       (1)排水ポンプ車(毎分30立方メートル級)
       (2)照明車(2,000ワット×6灯)
       (3)対策本部車(拡幅型)
       (4)待機支援車(九床式)
       (5)衛星小型画像伝送装置(Ku-SAT)(7日のみ)
     ・開催日時(雨天決行)
      平成25年6月6日(木) 13時30分〜16時00分(協定会社対象)
            6月7日(金) 13時30分〜16時05分(国交省、自治体対象)
     ・会場
      山梨県西八代郡市川三郷町高田地先(背割堤部)
      (昨年の会場とは、異なります。)
     ・取材について
      当日は、両日とも取材可能です。13:00より会場にて受付を行っております。
      また、駐車も可能です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369