ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 12月 > 中央道の迂回路対策 国道20号に「仮設トイレ」と「注意喚起看板」を設置します

記者発表資料

平成24年 12月13日

  • 中央道の迂回路対策 国道20号に「仮設トイレ」と「注意喚起看板」を設置します

    甲府河川国道事務所

     甲府河川国道事務所では、中央道の通行止めに伴い迂回路となっている国道20号において、次の対策を実施します。
      ○仮設トイレ
       上り2箇所(男女計:8基)を設置。
       下り3箇所(男女計:12基)を設置。
      ○注意喚起看板
       通学路に、「通学路走行注意」を8基設置
       渋滞多発箇所に、「渋滞多発追突注意」を18基設置
      ○設置日時
       トイレ・・・12月14日(金)14時より利用可能
       看板・・・・12月14日(金)より順次設置

     ※マスコミの皆様へ、設置時の取材を希望される場合はお問合せ下さい
      取材可能場所:下初狩転回所(大月市下初狩)
      取材可能時間:12月14日(金) 10時〜11時

     ■中央道(大月JCT〜勝沼IC間)通行止めに伴う迂回路情報情報は、下記ホームページで発信中です。
      【甲府河川国道事務所】
       http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00346.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369