ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 1月 > 事故ゼロプランとして新たに3箇所の事故危険区間を選定しました

記者発表資料

平成24年 01月16日

  • 事故ゼロプランとして新たに3箇所の事故危険区間を選定しました

    第9回 山梨県道路交通円滑化・安全委員会の開催結果

    甲府河川国道事務所

     甲府河川国道事務所と山梨県では、渋滞や交通事故の対策優先箇所の選定などについて、様々な分野の方々からご意見をお伺いし、今後の道路施策に反映させる事を目的に、「山梨県道路交通円滑化・安全委員会」を平成17年11月15日に設立しております。
     平成23年12月21日に、第9回目となる委員会を開催し、新たな事故危険区間が選定されましたのでお知らせいたします。

    <新たな事故危険区間の選定>
    ・事故ゼロプランとして新たに3箇所(※)の事故危険区間の選定をする事について了承。

    ※国道138号 明神前交差点〜山中湖村役場前(山中湖村)
     国道139号 都留文大入口交差点(都留市)
     国道139号 一本木交差点(鳴沢村)

    ※配布資料につきましては、甲府河川国道事務所ホームページでご覧下さい。
    ○甲府河川国道事務所ホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/)
     →みちづくり→会議・協議会→山梨県道路交通円滑化・安全委員会
    ○URLダイレクト入力の場合(http://www.ktr.mlit.go.jp/koufu/koufu00113.html)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369