ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 事務所独自の表彰制度を新たに創設 「担い手の確保・育成貢献工事」および「新技術活用工事」の表彰

記者発表資料

2019年11月01日

  • 事務所独自の表彰制度を新たに創設 「担い手の確保・育成貢献工事」および「新技術活用工事」の表彰

    北首都国道事務所

     北首都国道事務所は、事務所独自の表彰制度を新たに2つ創設しました。
     (1)建設業の担い手の確保・育成に関する取り組みをより一層推進することを目的とした「担い手の確保・育成貢献工事表彰」
     (2)新技術の活用により生産性・品質・安全性向上などを図る取り組みをより一層推進することを目的とした「新技術活用工事表彰」

     表彰は、当事務所発注の工事において、それぞれの取り組みが優れた工事を表彰するものであり、今年度に完成する工事より適用して参ります。
     なお、受賞者は、当事務所が総合評価落札方式にて発注する工事において評価します。

     (この取組は、令和元年6月に関東地方整備局が公表した「“地域インフラ”サポートプラン関東Ver.3.0」で示した取り組みのひとつです。)

     新技術の活用を促す取り組みとして、各工事に適用可能な新技術のマッチングを支援するため、事務所に新技術の紹介コーナーを設置します。

    ☆NETIS登録技術ついては以下のホームページから
     http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp

    【“地域インフラ”サポートプランVer.3.0については、以下のホームページをご覧下さい】
     http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html(関東地方整備局)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369