ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 2月 > 首都直下地震等災害対策の拠点として、国道4号に隣接した「餃子の王将」駐車場を使用します。

記者発表資料

平成30年 02月23日

  • 首都直下地震等災害対策の拠点として、国道4号に隣接した「餃子の王将」駐車場を使用します。

    北首都国道事務所

     首都直下地震が今後30年間に発生する確率は70パーセントとも想定され、甚大な被害が危惧されているだけでなく、地震発生による影響が全国に生じる可能性があります。
     北首都国道事務所では、首都直下地震道路啓開計画※1に基づき、地震発生後、優先啓開ルートを設定し、一斉に都心までのルートの道路啓開を実施します。この啓開ルートに人員・資機材を集中的に投入することにより、人命救助や緊急物資の輸送、更には復旧・復興に大きく寄与します。
     この度、「株式会社 王将フードサービス」及び「餃子の王将 草加店」土地所有者のご協力により、人員・資機材などの集結拠点として、同駐車場施設を使用することについて三者による協定を締結します。
     本協定により、地震発生後の機動力向上が期待されます。

    【協定締結式】
    ◇日時:平成30年3月5日(月) 13時から14時(予定)
    ◇場所:九段第3合同庁舎15階 第2会議室
     東京都千代田区九段南1-2-1(所在地は2ページ案内図参照)

     当日の取材は、可能です。式の進行の妨げにならないようお願い致します。
     取材を希望される方は、事前に下記、問合せ先まで連絡をお願い致します。

    ※1:首都直下地震発生時における、道路啓開の考え方や手順、事前に備えるべき事項等を定めた具体的な計画であり、関東地方整備局ホームページで公開
     【掲載】関東地方整備局ホームページアドレス
       http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000649582.pdf

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369