ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 8月 > 「防災パネル展」を開催します 〜首都直下地震の発生に備えて〜

記者発表資料

平成29年 08月30日

  • 「防災パネル展」を開催します 〜首都直下地震の発生に備えて〜

    北首都国道事務所

     首都圏では、M(マグニチュード)7級の地震が今後30年以内に発生する確率は70パーセントと推定されています。
     首都直下地震が発生した場合、都心部では道路施設の損傷、放置車両等による幹線道路の深刻な渋滞等が発生し、緊急車両の移動が阻害される恐れがあります。
     その際には、地震発生と同時に都心を中心とする八方位ごとに、高速道路と国道を組み合わせながら、放置車両や道路上に散乱したガレキ等を取り除いたり、発生した道路の段差を復旧し、緊急車両の通行路を確保する道路啓開を実施します。(「八方向作戦」といいます。)
     北首都国道事務所は、「八方向作戦」で北方向(国道4号など東北道方面)の道路啓開を担当しており、9月1日の「防災の日」に合わせて、道路啓開やTEC-FORCEの活動内容、災害時の対応について多くの方にご理解を深めていただくため、以下の通りパネル展を開催します。

    ◆日時:
     平成29年9月1日(金)〜平成29年9月7日(木) 9時00分〜18時00分
    ◆場所:
     道の駅「川口・あんぎょう」情報ターミナル(埼玉県川口市安行領家844番地2)
    ◆パネル展示内容(予定):
     ・首都直下地震道路啓開計画「八方向作戦」について
     ・防災に関する取り組み 等

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369