ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 4月 > 川治ダム、五十里ダムで点検放流を実施します

記者発表資料

2019年04月18日

  • 川治ダム、五十里ダムで点検放流を実施します

    鬼怒川ダム統合管理事務所

     鬼怒川の川治ダム及び五十里ダムでは、本格的な出水期を迎える前に、ダム最上部にある非常用放流設備(クレストゲート)が正常に作動するかどうか確認するため、点検放流を行います。
     このクレストゲートは異常洪水時防災操作の時に使用するゲート設備です。
     当日は、ダムからの放流状況を自由にご覧頂くことができます。

    【川治ダム】
     実施日
      平成31年4月26日(金)
     時間帯
      10時30分頃〜11時30分頃の間の30分
     見学場所
      駐車場、ダム天端より見学できます

    【五十里ダム】
     実施日
      平成31年4月26日(金)
     時間帯
      13時30分頃〜14時30分頃の間の30分
     見学場所
      五十里ダム展望台、ダム天端より見学できます

    ※天候及び貯水位の関係により中止になる場合もあります。中止する場合のお知らせについては、鬼怒川ダム統合管理事務所ホームページ(http://www.ktr.mlit.go.jp/kinudamu/)に掲載します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369