ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 12月 > ICT土工に対して3Dチャレンジ型(試行)を実施します。

記者発表資料

2019年12月23日

  • ICT土工に対して3Dチャレンジ型(試行)を実施します。

    関東地方整備局
    企画部

    ◆建設現場の生産性向上を目的としたICT活用のさらなる促進を図るため、ICT土工の施工者希望II型の工事受注者(ICT活用の実績がない企業)に対してICT活用に関する技術支援を行います。
    ◆3Dチャレンジ型(試行)では、ICT施工に実績がない企業がICT活用工事を実施する際に、技術支援を希望することが出来ます。

    ○技術支援の概要
     1)技術支援の範囲
      (1)施工内容、現場の把握
      (2)ICT活用方針に関する打合せ支援
       (1)類似条件での活用事例の提示
       (2)ICT活用方針(案)の作成
      (3)ICT活用工事の施工段階における技術支援
       実施方針や出来形管理要領に関する疑義がある場合の質問対応。
     2)適用時期
      令和元年12月23日以降に契約手続きを開始する工事に適用する。また、適用日前の工事においても、発注者と受注者の協議により適用できます。
    ※詳細については、本文資料(PDF)別紙「R1ICT土工の実施方針」を参照して下さい。

    ※なお本件は、令和元年6月に公表した「“地域インフラ”サポートプラン関東Ver.3.0」で示したII.生産性の向上(i-Construction)1.(3)「3Dチャレンジ工事の施行」の具体行動となります。

    【“地域インフラ”サポートプラン関東Ver.3.0】については、以下のホームページをご覧下さい
     http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369