ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第27回) 「第3回i-Construction実技講習会(実践編)」を開催します。 i-Constructionを推進するうえで必要となる技術の習得を目的としています

記者発表資料

2019年10月30日

  • 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第27回) 「第3回i-Construction実技講習会(実践編)」を開催します。 i-Constructionを推進するうえで必要となる技術の習得を目的としています

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     土工関係の施工管理技術者を対象に、ICT施工技術を現場で活用するために必要となる設計から施工までの具体的な流れや、計測、データ処理からICT建機の活用方法までの知識を、座学と実習形式を通してご理解いただくことを目的として、「第3回i-Construction実技講習会(実践編)」を開催します。

    開催日時:
     令和元年11月26日(火) 10時00分〜16時00分
    開催場所:
     西尾レントオール 東日本テクノヤード
     〒285-0808千葉県佐倉市太田2085-1
    主催:
     国土交通省 関東地方整備局
    建設技術展示館出展者:
     株式会社ジェノバ、株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
     西尾レントオール株式会社、福井コンピュータ株式会社

    【講習内容】
    (1)i−ConstructionにおけるICT施工技術の取り組みについて【関東地方整備局 企画部 施工企画課】
    (2)三次元測量機器計測解説【(株)トプコン、西尾レントオール(株)】
     (1)UAVによる計測 (2)TLSによる計測
    (3)三次元設計データ作成〜MC/MGについての解説・実習【福井コンピュータ(株)、西尾レントオール(株)】
     (1)三次元設計データ作成 (2)MC/MGへの設計データ転送の解説 (3)MC/MGの解説
    (4)UAVフライトの解説・実演【西尾レントオール(株)】
     (1)UAVの準備、フライト設定、実演
    (5)実習【(株)トプコン、西尾レントオール(株)、福井コンピュータ(株)、(株)ジェノバ】
     (1)TLS(三次元測量)、杭ナビ(3次元測量)、GNSS観測
     (2)MC/MG実習
     (3)点群処理ソフト、CIMソフト体験
    (6)新技術の説明【(株)トプコン、西尾レントオール(株)、福井コンピュータ(株)】
    ・定員20名(定員になり次第〆切ります)
    ・この講習会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDSプログラムの認定を受ける予定です。
    ・参加を希望される方は、下記建設技術展示館ホームページからお申し込み下さい。
     建設技術展示館ホームページ:
      http://www.kense-te.jp/
     今後の技術講習会の開催予定:
      http://www.kense-te.jp/lecture/lecture_tax/tec-lecture/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369