ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 2月 > インフラメンテナンス国民会議 関東地方フォーラムイベントを開催 「橋梁の点検効率化に資する技術」を紹介します

記者発表資料

2019年02月12日

  • インフラメンテナンス国民会議 関東地方フォーラムイベントを開催 「橋梁の点検効率化に資する技術」を紹介します

    インフラメンテナンス国民会議
    関東地方フォーラム

     社会インフラの維持管理・更新に関する課題に対して、産学官民が有する技術や知恵を総動員する「インフラメンテナンス国民会議」の仕組みを地方レベルで展開する「関東地方フォーラム」が平成30年3月に設立されました。
     このたび、インフラメンテナンス国民会議関東地方フォーラムは、第2回フォーラムイベントとして、平成31年1月11日〜25日に募集した「橋梁の点検効率化に資する技術」を紹介するイベントを下記のとおり開催します。

      記

    1.日時:
     平成31年2月18日(月) 14時00分〜16時30分(開場13時30分〜)
    2.場所:
     さいたま新都心合同庁舎2号館 14階 災害対策本部室
    3.内容:
     (1)挨拶(関東地方整備局 石原康弘 局長)
     (2)特別講演「技術者育成と技術開発の重要性(仮題)」
      (首都大学東京村越潤教授)
     (3)ピッチイベント(シーズ技術の紹介 10件)
      ※詳細は本文資料(PDF)別添1プログラムをご覧ください。
    4.聴講者:
     地方自治体(定員:50名)
    5.取材:
     本イベントは、「特別講演」までの間、会場での取材(傍聴・カメラ撮り)が可能です。取材を希望される報道関係者の方は、2月14日(木)17時までに、「本文資料(PDF)別添2」により事前登録してください。
     当日は、開始10分前までに、上記2.の会場前にお集まりください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369