ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 1月 > 関東地方整備局ICT活用工事(河川浚渫工) 第1号適用 〜i-Constructionへの取り組み〜

記者発表資料

2019年01月09日

  • 関東地方整備局ICT活用工事(河川浚渫工) 第1号適用 〜i-Constructionへの取り組み〜

    関東地方整備局
    企画部
    荒川下流河川事務所

     従来の工事から生産性を高め、安全性の飛躍的向上を図る「ICT活用工事(河川浚渫工)」※1(施工者希望II型)※2にて荒川下流河川事務所が発注していた下記工事において協議の結果、関東地方整備局で第1号の「ICT活用工事(河川浚渫工)」として適用が決定しましたのでお知らせ致します。

     ICT活用工事とは、工事を行う際の「調査設計」から「施工」、「検査」の全ての段階においてICTを導入する工事です。

    <工事の概要>
    工事名:
     H29荒川左岸臨海緊急用船着場浚渫工事
    工事場所:
     東京都江戸川区清新町一丁目地先
    工期:
     平成30年11月3日から平成31年3月18日まで
    施工者:
     若築建設(株) 東京支店
    浚渫規模:
     約14,000立方メートル

     ※1 ICT活用工事(河川浚渫工)では、バックホウ浚渫船による施工を行う工事が対象。
     ※2 施工者の希望によって「ICT活用工事」を実施。(本文資料(PDF)別紙参照)

    i-Construction関連情報については、関東地方整備局ホームページでご覧いただけます。
     関東地方整備局ホームページより:TOPページ上部検索バナー「i−Con.」
      (URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/gijyutu00000021.html)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369