ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第12回) 「第2回i-Construction実技講習会(実践編)その2」を開催します。 i-Constructionを推進するうえで必要となる技術の習得を目的としています

記者発表資料

平成30年 11月14日

  • 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第12回) 「第2回i-Construction実技講習会(実践編)その2」を開催します。 i-Constructionを推進するうえで必要となる技術の習得を目的としています

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     ICT活用工事を行う測量者・施工管理者・現場代理人を対象に、ICT施工技術を現場で活用するために必要となる、設計から施工までの具体的な流れや計測手法・データ取得方法・データ処理技術について、より実践的な実習形式で理解いただくことを目的として、3次元データ作成やICT施工機械の運転体験等多くの実技時間を設けた「第2回i-Construction実技講習会(実践編)その2」を開催します。

    開催日時:
     平成30年11月27日(火) 10時00分〜16時00分
    開催場所:
     千葉県佐倉市太田2085−1 西尾レントオール 東日本テクノヤード
    主催:
     国土交通省 関東地方整備局
    建設技術展示館出展者:
     西尾レントオール株式会社、福井コンピュータ株式会社

    【講習内容】
    (1)i−ConstructionにおけるICT施工技術の活用について(関東地方整備局企画部施工企画課)
    (2)建設バーチャルリアリティ実機体験(福井コンピュータ)
     (1)発注図より3次元設計データを作成
     (2)3次元測量後の点群データを確認、整理、合成
     (3)3次元モデルデータより土量計算・断面図の作成
     (4)3次元モデルデータ作成とVRの説明
     (5)座学・まとめ
    (3)ICT施工機械の運用手順及び運転体験(西尾レントオール)
     (1)マシン設計データ作成
     (2)ICT施工機械運転体験
     (3)施工履歴データの活用
     (4)締め固め管理システムの帳票に関する説明
     (5)無人化施工機械の運転体験
    ・定員10名(参加申込みは1社につき1名でお願いします。定員になり次第〆切ります。)
    ・この講習会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDSプログラムの認定を受ける予定です。
    ・参加希望者は、建設技術展示館ホームページから申し込んで下さい。
     建設技術展示館ホームページ:
      http://www.kense-te.jp/
     今後の技術講習会の開催予定:
      http://www.kense-te.jp/lecture/lecture_tax/tec-lecture/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369