ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第10回) 「老朽化するインフラの健全な長寿命化に関わる講習会」を開催します。 インフラの健全な長寿命化に必要となる技術知識の習得を目的としています

記者発表資料

平成30年 10月25日

  • 第14期 建設技術展示館技術講習会シリーズ(第10回) 「老朽化するインフラの健全な長寿命化に関わる講習会」を開催します。 インフラの健全な長寿命化に必要となる技術知識の習得を目的としています

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     民間企業、国・自治体の土木関係技術者、大学関係者などを対象に、喫緊の課題となっている、道路及びコンクリート構造物など社会インフラの老朽化対策について、最新の技術と問題解決への取り組み事例をご紹介いたします。
     開催日時:
      平成30年11月15日(木) 13時00分〜16時30分
     開催場所:
      関東技術事務所 建設技術展示館
     主催:
      国土交通省 関東地方整備局
     建設技術展示館出展者:
      西日本高速道路エンジニアリング四国株式会社
      一般社団法人IPH工法協会

    【講習内容】(座学)
    (1)関東地方整備局における老朽化対策の取り組み
     【関東地方整備局道路部道路管理課】
    (2)スマートイーグルType-P(簡易路面調査システム)による新たな路面管理と運用
     【西日本高速道路エンジニアリング四国株式会社】
    (3)IPH工法による、コンクリート構造物の健全な長寿命化の説明と実例紹介
     【一般社団法人IPH工法協会】
    (4)大型構造モデル岐阜大学インフラミュージアムの紹介と、インフラメンテナンス分野の人材育成への大学の貢献を説明
     【岐阜大学工学部】
    ・定員100名(定員になり次第〆切ります)
    ・この講習会は、(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDSプログラムの認定を受ける予定です。
    ・参加を希望される方は、下記建設技術展示館ホームページからお申し込み下さい。
     建設技術展示館ホームページ:
      http://www.kense-te.jp/
     今後の技術講習会の開催予定:
      http://www.kense-te.jp/lecture/lecture_tax/tec-lecture/
    ・駐車場台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369