ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 平成30年度排水機場ポンプ設備運転操作講習会(関東地方整備局職員・自治体職員対象)を開催します

記者発表資料

平成30年 04月24日

  • 平成30年度排水機場ポンプ設備運転操作講習会(関東地方整備局職員・自治体職員対象)を開催します

    関東地方整備局
    企画部
    河川部

     排水機場を管理する関東地方整備局職員及び自治体職員を対象に、排水機場の管理に対する認識や危機管理に対する意識向上、運転操作の基礎知識の習得を図ることを目的として、講習及び実習を実施しております。
     また昭和58年の実施開始から、今回で33回目の開催となります。

    日時:
     平成30年4月25日(水) 13時30分〜16時30分
     (関東地方整備局職員対象)
     平成30年4月26日(木) 13時30分〜16時30分
     (関東地方整備局管内の都県・政令市の担当職員対象)
    場所:
     国土交通省 関東地方整備局 渡良瀬河川事務所
     菊沢川排水機場(栃木県佐野市船津川地先)
    内容:
     【講習及び実習】
      ・運転前点検
      ・水門設備操作
      ・中央連動操作
      ・故障時の応急処置
      ・その他
       注)上記内容については、変更する場合があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369