ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 働き方改革に取り組める週休2日モデル工事を開始します 〜建設業の働き方改革を推進する観点でこれまでのモデル工事を見直します〜

記者発表資料

平成30年 03月30日

  • 働き方改革に取り組める週休2日モデル工事を開始します 〜建設業の働き方改革を推進する観点でこれまでのモデル工事を見直します〜

    関東地方整備局
    企画部

     先般、働き方改革や生産性向上に取り組める環境整備のための必要経費計上などを盛り込んだ「平成30年度国土交通省土木工事・業務の積算基準等の改定」(平成30年3月20日)が発表されました。
     これを受け、関東地方整備局では、昨年6月から開始した週休2日モデル工事の実施内容を見直すこととしましたので、お知らせします。

     関東地方整備局の平成30年度モデル工事の4つのポイントは以下のとおりです。

    【ポイント1】
     発注者指定方式を開始します。
    【ポイント2】
     工期の制約を緩和し、モデル工事の対象を拡大します。
    【ポイント3】
     取組証を4週6休以上達成で発行に見直します。
    【ポイント4】
     悪天候等により工期変更が必要となる場合の協議を簡素化する試行を開始します。
     詳細については後日お知らせします。

     ○本文資料(PDF)別紙に30年度のモデル工事と29年度のモデル工事の概要を整理しています。

     関東地方整備局においては、週休2日の確保に向けたモデル工事の発注を行うとともに、昨年10月に公表した“地域インフラ”サポートプラン関東2017に位置づけた『週休2日チャレンジサイト』を開設し、建設業の「働き方改革」を応援する取組を推進しています。
     取組の詳細については以下のホームページをご覧下さい。

    ◆参考資料関東地方整備局ホームページ
     週休2日チャレンジサイト
      http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000021.html
     “地域インフラ”サポートプラン関東2017
      http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369