ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 7月 > 第12回技術講演会・出展技術発表会を開催します。

記者発表資料

平成29年 07月27日

  • 第12回技術講演会・出展技術発表会を開催します。

    これからの舗装マネジメントの方針や舗装点検要領のポイントについての説明とインフラの維持管理・修繕等に対応できる技術者育成に関する講演、関連展示技術の紹介を行います。

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     建設技術者の方々を主な対象に、建設技術やその開発・活用の取り組みについて情報を提供し、公共工事に係る技術者の知識習得及び技術の普及を図ることを目的として、建設技術展示館第13期「第12回技術講演会・出展技術発表会」を開催します。
     なお、今回は、第13期建設技術展示館最後の講演会・発表会になります。

    日時:
     平成29年8月24日(木) 13時00分〜17時00分(受付12時15分〜)
             25日(金) 13時00分〜17時00分(受付12時15分〜)
    会場:
     さいたま新都心合同庁舎1号館 2F講堂
     (埼玉県さいたま市中央区新都心1−1)
    定員:
     各500名(定員になり次第〆切ります)
    内容:
     技術講演会
      【1日目】
       講演名:「舗装のメンテナンスに関する新たな取り組みについて」
       講演者:国土技術政策総合研究所 道路構造物研究部 道路基盤研究室長 久保和幸氏
      【2日目】
       講演名:「社会インフラの維持管理〜舞鶴高専の挑戦〜」
       講演者:舞鶴工業高等専門学校 建設システム工学科 教授 玉田和也氏
     出展技術発表会
      テーマ:舗装、道路維持修繕、道路付属物、排水工
      発表者:14者(17技術) ※詳細は、本文資料(PDF)別添参照
    聴講費:
     無料

     ※本技術講演会・出展技術発表会は、(公社)土木学会CPDプログラム、(一社)全国土木施工管理技士会連合会CPDSプログラムの認定を受ける予定です。

    【建設技術展示館ホームページ】
      URL:http://www.ktr.mlit.go.jp/kangi/kangi_index009.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369