ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 週休2日の達成を目指す試行工事をスタートします 〜建設業が取り組む「週休2日の定着」を発注者としてサポート〜

記者発表資料

平成29年 06月01日

  • 週休2日の達成を目指す試行工事をスタートします 〜建設業が取り組む「週休2日の定着」を発注者としてサポート〜

    関東地方整備局
    企画部

     関東地方整備局においては、平成27年度から「週休2日確保試行工事(以下、「試行工事」という。」、昨年9月に公表した“地域インフラ”サポートプラン関東2016では、「休める現場を目指し、工事工程表の開示を週休2日モデル工事とセットで実施」等の取り組みを実施してきたところですが、3月に策定された働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)、同日付の本省通知*1(週休2日の推進に向けた適切な工期設定について)、5月12日に開催した一般社団法人日本建設業連合会との「公共工事の諸課題に関する意見交換会」等を踏まえ、試行工事の内容を見直し、これまで以上に発注者として週休2日の確保に向けて取り組むこととしました。

     関東地方整備局の新たな試行工事の4つのポイントは以下のとおりです。
    ポイント1.原則全ての工事を試行工事の対象とします。(施工条件の制約が厳しい工事を除く)
    ポイント2.試行工事の公告時には、工事工程表の添付を原則化するとともに余裕期間制度の設定を積極的に行います。
    ポイント3.工期の変更協議をスムーズに行うために、工事工程クリティカルパスの共有を行います。
    ポイント4.関東独自のインセンティブ付与として、試行工事に取組み、一定期間の週休2日を達成した工事には取組証を発行します。
    *1;国土交通省全体の週休2日に関する新たな取り組み内容は、参考資料のとおり。

    ◆参考資料関東地方整備局ホームページ
     『週休2日制確保モデル工事』について(H28.8.9記者発表)
      http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/kikaku_00000415.html
     “地域インフラ”サポートプラン関東2016フォローアップレポート
      http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000672155.pdf

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369