ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 10月 > 公共工事等における新技術活用システムテーマ設定型新素材繊維接着工の二次募集について

記者発表資料

平成27年 10月30日

  • 公共工事等における新技術活用システムテーマ設定型新素材繊維接着工の二次募集について

    関東地方整備局
    企画部
    関東技術事務所

     橋梁やトンネル構造物等に代表されるコンクリート構造物の剥落を防止する技術について、平成26年度より「新技術活用システム(NETIS)テーマ設定型」を活用し22技術について技術検討を開始しているところです。この技術検討は、より多くの新素材繊維接着工の技術特性を明確にし、技術資料として整理、その結果から構造物の管理者が適切な技術を選択出来ることが重要となります。
     一方、現在検討中の22技術はシート系に限定していますが、当該技術には塗料に繊維素材を混合する事により樹脂系皮膜を形成する技術なども多数存在する事、平成26年度以降に新規NETIS登録された技術も存在する事から、新素材繊維接着工の二次募集を行う事になりましたのでお知らせ致します。

      記

     1.公募技術 繊維接着又は塗布材料によるコンクリートの剥落防止技術
     2.募集期間 平成27年10月30日(金)から平成27年11月30日(月)
     3.公募要領等
      国土交通省関東地方整備局関東技術事務所のホームページ(下記URL)より、応募要領及び申請書様式をダウンロードできます。
      なお、ダウンロードは平成27年10月30日(金)から可能です。
       http://www.ktr.mlit.go.jp/kangi/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369