ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 10月 > 首都直下地震の発生に備え実動訓練を実施します 〜平成27年度首都直下地震防災訓練(実動訓練)〜

記者発表資料

平成27年 10月29日

  • 首都直下地震の発生に備え実動訓練を実施します 〜平成27年度首都直下地震防災訓練(実動訓練)〜

    関東地方整備局
    企画部

     首都直下地震が今後30年間に発生する確率は70パーセントとも想定されており、関東地方整備局では地震に備え各種取り組みを実施しています。
     この度、「関東防災連絡会」と連携し、実動訓練を実施します。

    【1.目的】
     救命救急活動や緊急支援物資の輸送など円滑な緊急活動を支援するため、道路啓開や大規模浸水地域の排水などについて、実動訓練を通じてオペレーションの機能性、有効性を確認し、具体的で実効性のある計画へスパイラルアップを図ります。
     また、訓練を通じ関係機関との連携を深めるとともに、職員の災害対応能力の向上を図ります。

    【2.日程】
     平成27年11月5日(木) 【予備日】11月12日(木)

    【3.訓練概要(主な内容)】
     1)道路啓開訓練
      時間:9時00分〜13時00分
      場所:船橋防災センター
      担当事務所:千葉国道事務所
     2)大規模浸水地域排水訓練
      時間:9時00分〜11時00分
      場所:荒川河川敷(江戸川区小松川地先)
      担当事務所:荒川下流河川事務所
     3)航路啓開訓練
      時間:13時00分〜15時15分
      場所:東扇島防災拠点(川崎市川崎区東扇島東公園)
      担当:首都圏臨海防災センター
     4)緊急物資輸送訓練
      時間:11時00分〜11時30分
      場所:荒川河川敷(江戸川区小松川地先)
      担当事務所:荒川下流河川事務所
     ※実施時間は変更になることがあります。

    【4.訓練中止の取り扱い】
     1)管内で地震災害・風水害等が発生した場合は、延期となります。
     2)予備日において、管内で地震災害・風水害等が発生した場合は、中止となります。

    【5.取材希望】
     取材を希望される報道関係者は、11月2日(月)12時00分までに本文資料(PDF)別紙「取材申
    込書」を用いて企画部防災課に申し込みをお願いします。
     なお、訓練会場内では、各種作業を行っていますので、安全のため現地スタッフの指示に従って下さい。

     東扇島防災拠点での各訓練の詳細については、首都圏臨海防災センターのホームページの記者発表資料を参照願います。
     ホームページアドレス:http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/kyoku/kawasakibousai/index.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369