ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 管内4地区・活動が2019年度「都市景観大賞」各賞を受賞 〜良好な景観に資する地区・活動について、特に優れたものを表彰〜

記者発表資料

2019年05月27日

  • 管内4地区・活動が2019年度「都市景観大賞」各賞を受賞 〜良好な景観に資する地区・活動について、特に優れたものを表彰〜

    関東地方整備局
    建政部

     今般、全国各地からの応募の中から「都市景観大賞」が選定されました。「都市空間部門」、「景観まちづくり活動・教育部門」の2部門で実施され、関東地方整備局管内では、「都市空間部門」で3地区、「景観まちづくり活動・教育部門」で1活動が、「優秀賞」・「特別賞」を受賞することとなりました。

    <管内の受賞地区・活動>
    【都市空間部門】
    ○優秀賞:
     江古田三丁目地区(江古田の杜プロジェクト)(東京都中野区)
    ○特別賞:
     新百合山手都市景観形成地区(神奈川県川崎市)
    ○特別賞:
     山中湖村平野ゆいの広場ひらり周辺地区(山梨県南都留郡山中湖村)

    【景観まちづくり活動・教育部門】
    ○優秀賞:
     浦安景観まちづくり啓発事業(千葉県浦安市)

    ※都市景観大賞
     都市景観大賞(主催:「都市景観の日」実行委員会)は、良好な景観の形成に資する普及啓発活動の一環として、平成3年度より毎年度実施されている表彰制度です。
     景観に関する優れた地区・活動に対し、「大賞」「優秀賞」等を授与し、更なる取組の契機としていただくとともに、良好な景観の形成が推進されることを目的に、全国に広く紹介しています。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369