ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 多摩川・鶴見川・相模川における「災害時における河川災害応急復旧業務(一般土木、ゲート設備、電気設備、通信設備)」に関する協定を締結。

記者発表資料

平成30年 04月02日

  • 多摩川・鶴見川・相模川における「災害時における河川災害応急復旧業務(一般土木、ゲート設備、電気設備、通信設備)」に関する協定を締結。

    京浜河川事務所

     国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所では、「災害時における河川災害応急復旧業務に関する協定(一般土木・ゲート設備・電気設備・通信設備)」について募集し、審査の結果、選定された51社(本文資料(PDF)別紙参照)と協定を締結しました。
     この協定は災害により管理する施設が被災した場合に応急復旧を迅速に行い、被害の拡大防止と早期復旧を目的としています。

    【締結内容】
    1)協定区間:
     京浜河川事務所管内(本文資料(PDF)別紙参照)
    2)対象職種:
     ○一般土木:38社
     ○ゲート設備:8社
     ○電気設備:3社
     ○通信設備:2社
    3)協定期間:
     平成30年4月1日〜平成33年3月31日

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369