ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 4月 > 平塚市において国・県・市の防災関係機関が連携した相模川・金目川洪水対応訓練を実施します。 〜京浜河川事務所管内では初めて〜

記者発表資料

平成29年 04月25日

  • 平塚市において国・県・市の防災関係機関が連携した相模川・金目川洪水対応訓練を実施します。 〜京浜河川事務所管内では初めて〜

    京浜河川事務所

     相模川流域において、減災のための目標を共有し、具体的な取組を図っていくため、平成28年10月13日に「相模川流域大規模氾濫に関する減災対策専門部会」において策定した「相模川の減災に係る取組方針」に基づいて実施します。
     平塚市・神奈川県・横浜地方気象台及び京浜河川事務所が連携し、避難勧告の発令に着目したタイムライン(以下、タイムラインという)に基づく洪水対応訓練を下記のとおり実施します。
     平塚市内を流れる相模川、金目川の水位が上昇したことを想定し、国や県から発令される情報の伝達,タイムラインに基づくホットラインや市民への避難勧告等の発令についての対応訓練になります。

      記

    1.開催日時:平成29年4月27日(木) 14時30分から(2時間程度を予定)
    2.開催場所:平塚市役所 本館3階 302会議室 及び 303会議室
    3.参加機関:平塚市、神奈川県、横浜地方気象台、京浜河川事務所
    4.訓練内容:4機関が連携した洪水時の情報伝達訓練
    5.公開等:
     訓練は、報道機関を通じて公開いたします。
      ※その他、取材に関する詳細は本文資料(PDF)別紙1をご覧ください。
       会場の都合上、事前登録制にご協力をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369