ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 4月 > 〜ひとをむすび、川をみつめ、まちをまもる〜 平成29年度 京浜河川事務所の主要事業

記者発表資料

平成29年 04月04日

  • 〜ひとをむすび、川をみつめ、まちをまもる〜 平成29年度 京浜河川事務所の主要事業

    京浜河川事務所

     国土交通省京浜河川事務所は、多摩川、鶴見川、相模川の3河川の他、沖ノ鳥島及び西湘海岸を担当しています。

     平成29年度は、洪水や地震による被害軽減のため以下の事業を重点的に推進していきます。

    ○まちをまもる
     安全に安心して暮らせる河川を実現するための整備を推進
      多摩川:
       高潮対策(大田区羽田地区)
       堤防整備(八王子市元本郷地区等)
      鶴見川:
       堤防耐震対策(横浜市元宮地区)
       河道掘削(横浜市末広町地区)
      相模川:
       堤防整備(平塚市須賀地区等)
      西湘海岸:
       海岸保全施設整備
      沖ノ鳥島:
       管理保全

    ○川をみつめる
     適正な河川管理の実施、誰もが親しめる施設整備を推進
      多摩川・相模川:
       水辺利用施設整備
      多摩川・鶴見川・相模川:
       河川維持管理

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369