ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 臨港道路「南本牧はま道路」の開通による効果 〜南本牧ふ頭から本牧ふ頭入口までの所要時間が60パーセント短縮〜

記者発表資料

平成30年 04月26日

  • 臨港道路「南本牧はま道路」の開通による効果 〜南本牧ふ頭から本牧ふ頭入口までの所要時間が60パーセント短縮〜

    京浜港湾事務所
    横浜市港湾局

     横浜市中区に位置する「南本牧はま道路」(延長約2.5キロメートル)及び「首都高湾岸線南本牧ふ頭出入口」(延長約1.2キロメートル)が平成29年3月4日(土)に開通しました。
     このたび、開通1年後の交通量及び所要時間をとりまとめましたのでお知らせします。

    【高速道路まで及びふ頭間の走行時間が短縮】
    ・「南本牧ふ頭ターミナル出入口」から「首都高湾岸線本牧ふ頭入口本線合流部」までの走行時間は、約60パーセント短縮されました。
    ・「南本牧ふ頭ターミナル出入口」から「錦町」までの走行時間は、約40パーセント短縮されました。

    【並行する道路の混雑が緩和】
    ・「市道52号」の交通量は約20パーセント減少しました。
     そのうち、大型車は約30パーセント減少しました。
    ・「南本牧大橋」の交通量は約40パーセント減少しました。
     そのうち、大型車は約50パーセント減少しました。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369