ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 9月 > 国道357号東京港トンネル東行き(内陸側) 開通1ヶ月後の状況をお知らせします。 〜羽田空港から台場地区への所要時間が短縮しました〜

記者発表資料

2019年09月25日

  • 国道357号東京港トンネル東行き(内陸側) 開通1ヶ月後の状況をお知らせします。 〜羽田空港から台場地区への所要時間が短縮しました〜

    川崎国道事務所

     令和元年6月3日(月)に開通した国道357号東京湾岸道路の東京港トンネル東行き(内陸側)の開通後の交通状況をお知らせします。
     引き続き、開通後の整備効果について、調査を実施していく予定です。

    《東京港トンネルの利用が促進》
     東京港トンネル東行き交通量:約13,300台/日
    ・開通区間に並行する幹線道路2路線※の東行き交通量は約15パーセント減少

    東京港トンネルと並行する周辺道路の交通量              (台/日)
    路線名 東京港トンネル東行き 開通前との増減
    開通前 開通1週間後 開通1ヶ月
    国道357号東京港トンネル 12,100 13,300 +13,300
    幹線道路2路線 38,800 32,300 32,900 -5,900(15%減)
    首都高速道路湾岸線 67,900 65,700 64,500 -3,400(5%減)

     ※都道316号線、東京港臨海道路
      開通前:令和元年5月14日(火)、22日(水)の平均値
      開通1週間後:令和元年6月11日(火)、12日(水)の平均値
      開通1ヶ月後:令和元年7月2日(火)、9日(火)の平均値
      首都高の交通量:首都高速道路(株)の提供データ

    《開通後の主な効果》
    ・所要時間の短縮:
     羽田空港から台場地区への所要時間が約36分(内陸ルートの場合)から約19分に約47パーセント短縮。
    ・交通状況の改善:
     日中を通して混雑する京浜大橋北交差点の東京港臨海道路方面への右折交通量が減少、東京港臨海道路の旅行速度が向上。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369