ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 霞ヶ浦の堤防の「共同点検」を実施 〜大雨に備えて霞ヶ浦において地域住民及び水防管理団体等との共通認識を図ります〜

記者発表資料

平成29年 06月05日

  • 霞ヶ浦の堤防の「共同点検」を実施 〜大雨に備えて霞ヶ浦において地域住民及び水防管理団体等との共通認識を図ります〜

    霞ヶ浦河川事務所

     国土交通省では、社会資本整備審議会からの答申を踏まえ、「水防災(みずぼうさい)意識社会再構築ビジョン」として、全ての直轄河川とその沿川市町村において、平成32年度目途に水防災意識社会を再構築する取り組みを行っています。
     これを踏まえ、霞ヶ浦河川事務所では、洪水に対しリスクが高い区間で特に注意すべき箇所(重要水防箇所)における共通認識を図り、的確な水防活動の推進を目的として、霞ヶ浦(常陸利根川、横利根川、霞ヶ浦(西浦)、鰐川及び北浦の5河川の総称)において、地域住民及び水防管理団体等と共同で点検(『共同点検』)を本文資料(PDF)別紙のとおり実施します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369