ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 7月 > 霞ヶ浦のアオコ対策に着手しました

記者発表資料

平成24年 07月02日

  • 霞ヶ浦のアオコ対策に着手しました

    昨年よりも19日早めのアオコ発生

    霞ヶ浦河川事務所

     国土交通省霞ヶ浦河川事務所は、6月25日(月)に霞ヶ浦の土浦港湾奥において局部的に厚くマット状に水面を覆うアオコの状況が確認されたため、船舶のスクリュー攪拌によるアオコ破砕を行いました。
     土浦港においては平成24年6月8日から(昨年より19日早く)アオコが膜状に水面を覆う状況が確認されており、6月25日のアオコが厚くマット状に水面を覆う状況は、22日から吹き続けている東から北東の風により、土浦港の湾内に吹き寄せられたものと考えられます。範囲が局所的で、小さな面積であったため、スクリュー撹拌による破砕を実施しました。その結果、アオコがマット状に覆う状況は解消されました。
     なお、霞ヶ浦河川事務所において、過去の水質等データと比較しましたところ、13年ぶりに回収せねばならないほどの大量発生であった昨年同様に、今年もアオコが大量に発生する可能性があることが懸念されます。今後の水温、日射量、透明度、水温、動物プランクトンの状況に注視し、適宜、水面清掃船等による回収や船舶のスクリュー撹拌による破砕等、アオコ対策に努めます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369