ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 〜新技術の開発・活用のさらなる促進を目指して〜 「先端建設技術ゼミナール」を開催

記者発表資料

平成30年 10月11日

  • 〜新技術の開発・活用のさらなる促進を目指して〜 「先端建設技術ゼミナール」を開催

    −関東技術事務所と、(一財)先端建設技術センター、(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部との連携企画−

    関東技術事務所

     維持管理技術をテーマとして、課題を抱える設計者と、その課題の解決につながる技術シーズ開発者との意見交換の場を提供する、「先端建設技術ゼミナール」を開催します。

    開催日時:
     平成30年11月6日(火) 10時30分〜16時00分
    開催場所:
     国土交通省関東地方整備局関東技術事務所内 建設技術展示館
     〒270-2218 千葉県松戸市五香西6-12-1
    主催:
     国土交通省 関東地方整備局 関東技術事務所
     (一財)先端建設技術センター
     (一社)建設コンサルタンツ協会関東支部

    【内容】
     (1)建設技術展示館出展技術(主に維持管理技術)の紹介
     (2)(一財)先端建設技術センターが抽出した点検技術の実演
      コンクリートのひび割れ調査及び打音調査技術
     (3)鋼床版の亀裂について(仮)【関東地方整備局 関東技術事務所】

     ・定員100名(定員になり次第〆切ります)
     ・本講習会は、(一社)建設コンサルタンツ協会CPDプログラムの認定申請中。
     ・参加をご希望される方は、下記(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部ホームページからお申し込み下さい。
     【(一社)建設コンサルタンツ協会関東支部ホームページ】
       URL:https://www.jcca-kt.jp/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369