ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 5月 > 平成29年度国営常陸海浜公園事務所事業概要

記者発表資料

平成29年 05月09日

  • 平成29年度国営常陸海浜公園事務所事業概要

    国営常陸海浜公園事務所

     国営ひたち海浜公園は、平成3年10月の開園から26年目、平成28年度は年間入場者数が2年連続200万人を超え207.9万人を記録。開園からの累計来園者も2,701.1万人に達しました。
     平成29年度は、更なる利用者満足度の向上を目指し、古民家の整備、遊歩道の整備、利用者の利便性向上のため、サインの改修、利用者の安心安全性向上のため、園内カメラの設置を予定しています。

     国営ひたち海浜公園は、事業費11.7億円をもって公園の整備・維持管理を行います。
    主な事業内容は以下の通りです。
    ●公園の整備
     ・古民家の整備(H29〜H30)
      「みはらしエリア」に古民家の整備を行います。
     ・遊歩道の整備
      「砂丘エリア」に遊歩道の整備を進めていきます。
     ・サインの改修
      外国人観光客の増加等に対応するため、園内のサインの改修を行います。
     ・園内カメラの設置
      園内カメラの設置を行います。
    ●公園の管理
     ・利用サービス、利用者満足度の向上をめざし、更なる利用促進を図ります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369